道具を整える

ワークショップの準備のお話。

 

原稿作りもそうですが、自分が使う道具、お客様に使っていただく道具、

きちんと用意できていますか?

 

数を把握するのはもちろん、体験型のワークショップは特に

準備の時に使うものの状態の確認をしておくと、ワークショップに集中できます。

 

私は直前にバタバタするのは苦手なので(バタバタで力を使ってしまうと

バタバタなムードで始まり、ペースが乱れたままになりがち)できるだけ

前日までにその準備を終えるようにしています。

 

当日はワークショップの流れをさらっと確認するくらい。

少しゆとりがあると、お客様と接する時も落ち着いて臨めますよ。