数をこなす。

どんなことでもそうだと思うのですが、見てすぐに再現できてしまう

能力をお持ちの方以外は、とにかく数をこなすのが上達への近道だと思います。

 

私は今でこそ、話が上手、わかりやすいと褒めていただけるようになりましたが、

ここに来るまでに相当数こなしています。

 

毎月最低でも3回はワークショップを行っており、中には1回の参加者が

50名、100名以上なんていうものもありました。

 

数をこなせば、これくらいの時間でこれだけの内容を伝えられるだとか、

自分の中でのペースをつかめるようになってきます。

 

また、話をしている内容に関しても、理解が深まってゆきます。

 

やればやるほど上達してゆくのです。

 

私は下手くそだったからこそ、できるようになったという実感があります。