読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車の網棚。

会社帰りに電車に乗り、座れなかったので仕方なく立ってぼーっとしていたら。

 

次々乗り込んでくる乗客の大半の男性たちは座席の前に立つなりすぐに

「ドン!!」っと重たいカバンを網棚にのせていきました。

 

でも。私含め女性のほとんどの方は網棚にのせない。

バッグは肩から提げるか、もしくは腕にかけている。

 

コレ、何なんだろうな~とずっと思っていたのです。男性の方が力持ちなのに。

 

私は通勤電車では網棚に荷物をのせないけど、

新幹線に乗ったら旅行カバン(タイヤがついているタイプの)は

ほぼ、網棚?座席上の棚にのせます。

 

多分コレは動線を確保するため&足をのばしたいからなのですが。

窓側席にあたったら上にのせるのが面倒でそのまま座席前に置きっぱなしに

することもあります。

 

網棚にのせると、たとえば寝てしまって「!!降りなきゃ!!」って急いで

降りることになった時に、荷物忘れる可能性があるからのせないんだとばかり

思っていたのですが。

 

もしかして、荷物が重くて?というか網棚の高さに放れないからのせないのか?

(男性たちは皆、ドーン!って放るように網棚にのせていた様子を見て。)

 

もしくは、女性のバッグってビジネスマンのバッグのように全体がチャックで

閉まるのではなくて、上がオープンなのが多いから、荷物がダー!っと流出しない

ために?

 

それとも、網棚まで届かない女性が多い?(背が高い女性もいますね。)

なんてコトをいろいろ妄想してしまいました。

 

でも、今のところ今日降りてきた「女性はバッグを放れない」説が私の中で有力。

 

だって。女性だって男性並みにバッグにいろいろ入れてたりするじゃないですか。

ビジネスウーマンなら書類やらPCやら持っているだろうし。

本当ならば網棚にのせて肩こりの原因から解放されたいハズなんですよ。

 

ほとんどの男性は荷物を網棚にのせて、荷物の重さから解放されて快適そうですしね。

でも、のせない。きっと、これからも。

 

自分の中で「荷物を忘れないためにのせない」説から「女性はバッグを放れない」説に

切り替わった日でした。

 

ま。どうでも良いことなのですが。