読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人数の前で話す

今でこそ人前でもそんなに上がらずにワークショップができるようになりましたが…
昔はガチガチで足が震えるほどでした。

『緊張しない?』と聞かれますが、今でも緊張することはあります。特に、準備不足の時ほど。

でも、しっかり準備をして臨むこと。
それから、話す時は皆に向けて話すのではなく、リアクション大きめの人に向けて話すつもりで話をすると緊張も軽減されます。

なおかつ、自分が欲しいリアクションを返してくれる人がいたら、本当に話やすい。

話始めの時、目を見てしっかり話を聞いてくれる人を探します。出来れば本題に入る前に。

その他の人のことはざざっと見て、聞いてくれる人のところで目線をあわせて話すようにすると、しっかり反応を返して下さる場合が多いので、安心して話をすすめることができます。

そういう方が見つかれば他に聞いてない人がいようが、『私、大丈夫!』と思えるから不思議。

全員の満足を最初から目指さない。
それよりも、自分が話やすそうなリアクションを返してくれる人を見つけることです。