この世界の片隅に。

今日は仕事始めでした。

ワークショップは来週くらいまでお休みなので、違うネタばっかりですね。

 

この世界の片隅に」を見てきました。

第二次世界大戦の過酷な状況の中、日々の暮らしに焦点を当てたお話でした。

 

もちろん戦争のシーンもあるのですが、重々しい、涙、涙・・・

みたいな話ではなく。

 

むしろ、見終わった後ほっこりというか、じんわりあったかくなるような映画でした。

 

主人公すずと、旦那さんの周作との出会い方がちょっぴり不思議ですが。

同じくアニメーションの「君の名は」より、個人的に好きです。

 

あの時代を生きた人たちに比べたら、今の時代を生きる私は幸せなんだろうな、と

感じました。今もいろいろありますが。