今取り組んでいること。

ワークショップを続けていて海外の方、つまり日本語に不慣れな方にも教えてほしいという声を頂くようになりました。

私は英語は話せませんが、簡単な内容なら何となく言っていることはわかります。

でも、それに対してどう答えたらいいのか…出川イングリッシュのような度胸はありませんが、初めは間違えても意味がなんとなく伝わればいいかなと、英語でワークショップができるよう原稿を作ってみてます。

まず、日本語で文章を書き、それをGoogle翻訳にかけて書き取ります。

その時にできるだけ易しく、自分でもわかる単語で構成された文になるようにします。

そんなことをやってみています。

使わない英語を覚えるのは苦痛だけど、使う場面を想定したものならば、何とか覚えようとするのでは?という自分への作戦です。何とか英語でワークショップができるくらいまでになりたいものです。