新しいプロジェクトのネーミングのお話。

これもメンバーでそれぞれ考えてアイデアを出しあい、最終的に社長のゴーで決まったようです。

多分、私の案に決まったのはそのネーミングをつけた理由(コンセプト)がはっきりしていたから。

なんとなくこういうの、という理由もあるんだとは思いますが、それだと弱い気がしていて、ネーミングには『ベースにあるもの』『新しくやろうとしていること』『新しい商品に取り入れたいこと』を盛り込んでみました。

それが自分の中でピタッとはまる言葉が思い浮かんだとき、『イケる』と思いました。

コンセプトもそうですが、『なんとなく』のアイデアには『カッコイイ』『スゴイ』と思える要素がない限り、周りに良いと思ってもらえるのは難しいと思います。

『こうだから』と語れる理由があると、『なるほど!』と思ってもらいやすい。

私は天才ではないから『ワケわかんないけど、すごく良い!』と思わせるパワーは持ってません。

特に、男性を説得するにはしっかりと納得してもらうだけのわかりやすい理由が必要、そう思います。