読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らしの見直し。

昨日お金のお勉強をしに、セミナーへ参加してきました。

 

帰宅後早速自宅にて自分の暮らしぶりの見直し。

 

今まで家計簿をつけてはいたものの、つけっぱなしで

見直しをきちんとしていませんでした。

 

お金に関する知識が無さ過ぎるので自分で勉強するにも

何から手をつければよいのやら・・・状態でした。

 

当然、何にどれくらい使っているのかちゃんと把握できておらず・・・

 

セミナーではまず、自分が何にどれくらい使っているのか把握することが

大切。それから、足りない分、貯めたい分をどう補填してゆくか。

 

というようなことを聞いたので、今まで書いたものを振り返ってみると・・・

見にくい。。。

 

1週間見開きタイプの家計簿を使っていたのですが、

これ、私のように「何にどれだけ」を把握したい場合には使いにくいみたいです。

 

ということで、見開きで1か月の収支がわかるタイプのに変更!

 

ちょっと面倒くさいけれど、家計簿を書き直してみました。

すると、書き忘れもあるものの、だいたいの数字が浮かび上がってきました。

 

分析はしてなかったものの、家計簿つけてたことで

今までの生活スタイルがデータとなって表れてきました。

 

まず、始めの一歩は完了。

ここから、自分に必要なお金を割り出す作業&何を削るかを考えていくとします。