読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までやってきたことを忘れないために。

社内のプロジェクトの話です。

プロジェクトが進んでくると、何をどこまで進めたのかがわからなくなることがあります。

前職でブランドを立ち上げた際にどういう流れで何を決めて、どれくらいの時間をかけて作り上げたかとか、細かいことはもう既に忘れてしまっています。

それを忘れないための記録と、自分以外にもメンバーがいる場合、皆の認識を同じくするために、今のプロジェクトでは『議事録』をつけることにしています。

話しあったこと、決まったこと、見送りになったこと、次回の議題等々残しておいた方が良いと思われることを書き込んでメンバーにメールや共有フォルダーに入れるなりしておきます。

面倒くさいようですが、話し合いのたびに更新してゆくと、振り返りをするときに役に立ちますし、たまったノウハウの再現もしやすくなります。
話し合いに欠席者が出たときのリカバーにも有効です。

今になって、前職の時の議事録があればなぁと思うことは多々。

絶対に忘れない!と思っていたことも、時間が経つとやはり限界がありますね。

今回こそは覚えてなくても思い出せるよう、プロジェクトの議事録は欠かさず更新したいと思います。