講師の仕事は『大変』ばかりじゃない。

昨日、今日とワークショップでした。

準備に時間がかかるし、当日は緊張も多少はするし、終わったら終わったで頭使って話したからヘトヘトだし、講師の仕事は結構大変です。

私を含め、元々人前に立つのが苦手な人はなおさら。

解放されたとき、ホッとすると同時にぐったり疲労もやってきたりします。

とりあえず、何か飲みたい!そして何か甘いもの!!
щ(゜▽゜щ)
…ってなります。

けれど、参加して下さった方が『来てよかった!』『へー!知らなかった!』『あー、楽しかった♪』『次はいつあるんですか?』等々…こうした反応があると、嬉しくなります。

そして、報われたー!と思うのです。
大袈裟かもしれませんが。

感想を直接言わずとも表情に表れている方がいるとき(明らかに来たときと表情が違う)も、じんわり『やってて良かった』と思えます。

どんなに緊張しようが、準備に時間がかかろうが、気がすすまない案件だろうが…きっと、参加して下さる方々の反応が良ければ良いほど、自分の満足感&自信に繋がります。

講師になりたての頃は満足感よりも、反省ばっかり浮かんでましたが、慣れてきて、自分の中で『できた』と思うことが増えてくるとだんだんと、『もうイヤだ…』より『楽しかったなぁ』が増えていきます。

すると、『また、次頑張っちゃおうかなぁ』になります。

なので、今はドキドキして人前になんか…って思う人にこそ、今の私のように『楽しかったなぁ』も味わえるようになってほしいなぁと思います。