読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤモヤ→スッキリ

お仕事でちょっと嬉しかったことがあったので、忘れないために書きたいと思います。

昨年、ある方(Aさん)にご紹介頂いて、某企業(B社)の方と知り合いました。

その時はただの顔合わせだったのですが、その後もAさんは度々来てはB社と仕事をしてみない?とお話を頂いてました。

そして、来る度にポケットマネーでうちの会社の商品を買っては周りの方に宣伝をして下さっていました。

そんな感じで良くして下さっていたので、そのお話にのりたいのは山々だったのですが、自分一人ではGOを出せない話、すぐに『はい』と返事ができない内容、とちらかというと社内的には『難しい』話でした。

Aさんが来る度に何もできず申し訳ないなぁ…と感じていたのでした。

しばらくして、上司に直接相談できるチャンスが巡ってきました。

初めは予想通り、渋い顔をしながら話を聞いていて、『やっぱりダメか…?!』と思いながらも、『何とかしたい!』という気持ちだけで、Aさんが良くして下さっていること、うちの会社の宣伝をして下さっていることなど延々とお話をしました。

すると、最後には『君がそう言うのなら、やってみたら?』という言葉を引き出すことができ…そこからはどこまでOKか、等ここぞとばかりに突っ込みました。

その結果をAさんに報告すると…『頑張ってくれたんだね』と、とても喜んで頂くことができ、B社との話合いはこれからですが一歩前進。モヤモヤが晴れた思いがしました。

モヤモヤをモヤモヤのままにしない。

小さいことですが、自分の気持ちとやり方次第で難しいと思っていたことも何とか風穴を開けられるもんだ!と感じた出来事でした。

今後の展開が楽しみです。