読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原稿にプラスアルファする。

ワークショップの事前準備で原稿を作ったら、始まる前にもう一度見直すようにしています。

その時は色つきのペンを持って。
赤とかわかりやすいのオススメです。

もし始まるまでの時間に参加者がどんな方々なのかわかれば、原稿に目を通しながら、その方たちに合いそうな話、浮かんだことなども原稿に手書きで書き込んでゆきます。

原稿を作って終わり、でも良いですが…参加者の方々のことをイメージしながら、またはその場の空気から感じたことなども盛り込むとより、参加者の方にも喜んで頂け、距離も少し縮まる気がします。

ワークショップの講師は言ってみればアウェーなこともあるのですが、こうした小さなことでも『参加して良かった』『楽しかった』と思って頂けるきっかけは作れると思うのです。