日々、姿勢をよく。

街で立ち姿が素敵な方を見かけました。
足元を見ると…多分、クラシックバレエかダンスの経験がある方の立ち方をされてました。

実は私も、少しだけクラシックバレエをしてたことがあるのですが、バレエ経験のある方は立ち姿で何となくわかります。

肩が、なで肩風に自然と落ちて、前傾でも後ろに傾いてもいない、上から引っ張られているかのようにシャキッとした立ち姿です。

凛とした立ち姿は、お稽古を積んだ美しい立ち姿なのです。

私は疲れてくると体勢が崩れてくることもありますが、しっかりと身体の内側に力を入れて立つと、それだけで素敵に見えますし、余計なところに余計なお肉が付きにくくなります。

電車などで自分の立ち姿が見えた時は、体勢を整える良いチャンス。

ジムなどに長く通わなくても、心がけ次第で日常生活で体型を整えることは可能だと思います。

私はホットヨガの経験もありますが、これも腹筋の使い方を身体に染み込ませる良い体験でした。

実は私、ホットヨガで1年間にウェストが10㎝くらい減った経験があります。

ホットヨガに出会う直前は自分史上最高にぷよぷよで、大台をこえ、手持ちの服が入らなくなる寸前でした。

そんな状態を救ってくれたのがホットヨガでした。

身体がしまっただけでなく、ホットヨガの時に習得した腹筋の使い方でヨガをやめた今でも(多分やめてから4~5年経ちます)階段は難なく昇れます。

またホットヨガかバレエは復活したいなぁと思っているのですが、日々の生活でちょこちょこ姿勢に気を付けると身体が鍛えられるだけでなく、それだけで素敵に見えるので、これからも習慣づけていこうと思っています。