意外な気付き

昨日もワークショップでした。

女性のお仲間数名で参加、さぞ賑やかな感じになるだろうなぁと思いきや、そうでもなく。

終始落ち着いた雰囲気でした。

アンケートに書いていただいた感想から、私が想像していたのとは別の反応がありました。

参加者のうち、お一人は『私、結構知ってます』といった雰囲気を醸し出していて、実技もスイスイ。
私の雑談にも『へー♪』ではなく、『ニヤリ』。
正直、少しやりにくいなぁ…と感じていました。

…が、終わってみると。
『え?そこが新鮮って思ったんだ?』とこちらが拍子抜けするくらい、私にとっては当たり前のことを『そういう意識が今までになかったので、勉強になりました』と、ご本人にとっては気づきになっていたようです。

内心、ビビリながら話していたものの、何でもないと思うようなことでもそう感じて頂くことができるなんて。

こちらにとっても新鮮な思いを感じたのでした。

楽しそうにする。

久しぶりの更新です。
今日もワークショップでした。

少人数だったのですが、なかなか楽しい時間でした。

参加者は最初緊張してるっぽい表情(一人のリピーターさんを除いて初めての方だったので。)だったのですが、まず、私がリラックスして話をすることで、参加者の方々も質問しやすい雰囲気を作ることができたように思います。

そして、せっかくならば自分も楽しむ!そんな気持ちで話すと、それは参加者にも伝わるらしく、時々クスクス笑ったりしてもらえ、そうなるとますます私自身もリラックスして話せるようになります。

ワークショップの雰囲気は、参加者によるものも、もちろんあると思うのですが…パフォーマンスする側でコントロールできることもあると思います。

実はワークショップの前に真逆の状況、シーーーンとした中で少し話をする機会があったのですが、それはもう、修行のようでした。

誰ひとつ表情を変えない『無』な雰囲気の中で話す…とりあえず、何とか追えたものの、後から思い返すと完全に『シーーーン』とした雰囲気に飲まれていたように思います。

自分の準備不足もあったのでしょうが…

この体験があったからこそ、その後のワークショップは楽しもうと思えたのかもしれません。

同じ『話す』でも、気持ちの持ちようで変えられることもある。そんな風に感じました。

なので、雰囲気に飲まれないようしっかりと準備した上で『リラックスして楽しむ』。

また1つ気付きが得られました。

チェックリスト作ろう。

久しぶりのブログです。

取材や、ワークショップや、撮影やいろんな仕事がやってきて、頭の中がグチャグチャ。

毎日TO DOを書くものの、なんだか効率が悪い。

先日ワークショップの請求書を出さなくてはならず、作り始めた時に、『あれ?あのワークショップの請求書、送ったっけ?』となり。

結局送り忘れていて。あーーー(*_*)となりました。
(後日ちゃんと送りましたが。)

そんな時にたまにチェックしている『シゴタノ』というサイトに『チェックリストを作ると楽』という記事を見つけました。

その記事を書いた方は『朝、会社に行くまでにすること』もチェックリストにしているとか。

私の場合、ワークショップ、取材、その他毎日、毎月すること等いろいろやることはあるけれど、全体の流れみたいなのをリストにしておけば、毎回考えてやることを書き出して…とするより早いな、と思ったわけです。

とりあえずの形を作ってみて、あとは修整。

忙しくてバタバタな時はもちろん、ぽやーっとしてやる気ないときも(?)、体調がイマイチでも仕事の抜け落ちがないよう、リストを活用してみたいと思います。

疲れた時こそ。

仕事帰りに電車に揺られながら、猛烈に『美味しいものが食べたい!』と思いました。

時々、血糖値が下がって?夕方の仕事終わりにフラフラになることがあるので、とりあえず持っていた黒飴を口に放りこんで。

途中でご飯食べて帰ろうかなぁ…という考えがよぎったものの、お昼にコンビニ食してしまったので、『やっぱりお家で食べよう』と思い直しました。

真っ先に頭に浮かんだのは『豚肉が食べたい』ということ。

フラフラしながらも『豚肉=ビタミンB1、疲れた時に最適!』
…という、ざっくりとした知識が思い出され、それなら、『しょうが焼き』が食べたい!と、地元のスーパーへ。

玉ねぎは家にあったので、豚肉を買って早速調理に。

腹ペコでフラフラの状態ながら、何とか料理できたのは、強い味方があったから。

ズバリ、『山本ゆりさん』のレシピ本です。

☆山本ゆりさんのレシピ本
https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E3%82%86%E3%82%8A/e/B00FALABEE

プチプラ着回しのYOKOさんだったか、ネイルのしずくさんだかのブログで山本ゆりさんのブログだか本だかが紹介されていて(その周辺が、もはやうろ覚え…)

☆YOKOさんのプチプラ着回し本
https://www.amazon.co.jp/Yoko%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E8%A1%93-yoko/dp/4040667727

☆ほぼ100均一しずくさんのネイル本
https://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&k=%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E6%9C%AC&i=aps&linkCode=plm&tag=waciatdnd-22&hvadid=181660102720&hvpos=1t1&hvnetw=g&hvrand=6160728669746231560&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=e&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1028853&hvtargid=kwd-280486237335&ref=pd_sl_3evfpt2toc_e

脇道にそれましたが…
山本ゆりさんのレシピ本、本当に手軽にできて、その辺のスーパーで手に入る食材で作れるレシピが満載なのです。

何より、美味しい!!

え?いいの?こんなに簡単なのに…と毎回嬉しい驚きです。

レシピはお家ご飯だけでなく、お弁当にも活用させて頂いてます。

普通のレシピと違って突っ込みどころ満載なコメントやコラムもあって、読んでいて楽しいところも気に入っています。

お料理が面倒くさい!苦手!という方に、山本ゆりさんのレシピ本、オススメします。

お陰で、思い通り美味しいしょうが焼きを食べられた私は腹ペコ解消、フラフラもおさまりました♪

疲れた時こそちゃんと栄養のあるものを。

体調管理は何より大事ですから…ね♪

マチネの終わりに

本屋さんで見かけて、気になって読んでみました。
アメトーーク!で大絶賛』と帯に書いてあったのにも影響され。

日頃からHOW TO本を読むことが多く、それ以外のものも読んだ方が良いと家族から言われていたほど。

私にとっては久しぶりの小説でした。

蒔野というギタリストと、洋子というジャーナリストの出会いと、すれ違い、再会までが描かれています。

後に蒔野の妻になる早苗の操作によって、惹かれあっていた二人がどんどんすれ違い、離れていってしまう様は読んでいて本当に切なくなりました。

早苗も必至だし、自分がしてしまったことに対する罪悪感を抱えながら生きていくのは辛かったでしょうが、最後まで、私は早苗を好きになれませんでした。
(こういう役どころも必要なのでしょうが…)

かなり、感情移入して読んでいたみたいです。

離れてしまっていてもお互いがどこかで相手のことを意識していて、でもなかなか再会まで辿り着かなくて、ラスト読み終わるまで非常にもどかしかったです。

切ない話ではあるけれども、これほどまでに惹かれあって、何年経っても相手にとっての特別な存在でいられる、そんな恋愛をいつか経験してみたい。
そんな風に思いました。

いや、もちろん、ハッピーエンドが良いに決まってるのですが。

イライラが止まらない…

昨日は気分をコントロールできて、とっても楽しく過ごせたのですが、あんな記事を書いておきながら今日は全く。苦笑

身内が絡むとどうも、ムカムカ、イライラがおさまりません。

昔からそうなんです。特に母とは噛み合わない。

意見を求めるくせに自分の中では答えが出ていて、聞いといて全く人の意見を聞かない。

これに、何度イライラさせられたことか。

そこに今回は父親も参戦。
火に油を注ぐ感じになりました。

今日はどうにもこうにも気持ちがおさまらず悔しかったので、自分の好きなように過ごすことにしました。

モヤモヤはもちろん消えるわけではないけれど、まずは自分の気持ちを落ち着かせることが先。

ずっとイライラしたままなんて楽しくない!

だから、好きなことを。

明日は少し、気分が良くなってることを願いつつ…

気の持ちよう。

今日はイベントの販売お手伝いに行ってきました。
午前中はさっぱりで、午後、ちょろっと売れた程度…

お向かいのブースは食品を販売していて、お客様はほとんどそちらへ…私たちが担当する物販はちーーーん…という感じ、結果、少額の売上でした。

『うちのブース、売れない…ヤバイ…』と、気分が暗くなってしまいそうでしたが、気持ちだけでも楽しもうと思って、まず笑顔、そしてとりあえずはショップカードを配って宣伝に力を入れることに。

中には興味を持って、足をとめて下さった方もいたので、お話したり、名刺交換したり…

すぐの売上に繋がらなくても、ショップカードを受け取ってくれただけで嬉しくて(それすら受け取ってくれない方も多いので)、配れるだけ配りました。

いろいろ課題はありましたが、きっとこの経験が役に立つときが来る…かな?

楽しもうと思ったらどんな状況でも楽しくなる。
何かの本に『自分が先に笑うことで変わる。楽しいから笑うのではなくて、楽しくなくても笑うから楽しくなる』みたいなことが書いてあったのですが、それが少し、わかったような気がします。

今まで笑えないことたくさんあったので、これが全くわからなかったのですが。