日々、姿勢をよく。

街で立ち姿が素敵な方を見かけました。
足元を見ると…多分、クラシックバレエかダンスの経験がある方の立ち方をされてました。

実は私も、少しだけクラシックバレエをしてたことがあるのですが、バレエ経験のある方は立ち姿で何となくわかります。

肩が、なで肩風に自然と落ちて、前傾でも後ろに傾いてもいない、上から引っ張られているかのようにシャキッとした立ち姿です。

凛とした立ち姿は、お稽古を積んだ美しい立ち姿なのです。

私は疲れてくると体勢が崩れてくることもありますが、しっかりと身体の内側に力を入れて立つと、それだけで素敵に見えますし、余計なところに余計なお肉が付きにくくなります。

電車などで自分の立ち姿が見えた時は、体勢を整える良いチャンス。

ジムなどに長く通わなくても、心がけ次第で日常生活で体型を整えることは可能だと思います。

私はホットヨガの経験もありますが、これも腹筋の使い方を身体に染み込ませる良い体験でした。

実は私、ホットヨガで1年間にウェストが10㎝くらい減った経験があります。

ホットヨガに出会う直前は自分史上最高にぷよぷよで、大台をこえ、手持ちの服が入らなくなる寸前でした。

そんな状態を救ってくれたのがホットヨガでした。

身体がしまっただけでなく、ホットヨガの時に習得した腹筋の使い方でヨガをやめた今でも(多分やめてから4~5年経ちます)階段は難なく昇れます。

またホットヨガかバレエは復活したいなぁと思っているのですが、日々の生活でちょこちょこ姿勢に気を付けると身体が鍛えられるだけでなく、それだけで素敵に見えるので、これからも習慣づけていこうと思っています。

メイクの時の鏡、どうしてますか?

時々取材を受けることがあるのですが、正面以外の角度から映った自分の姿に衝撃を受けたことがあります。

例えば自分が話している声もそうなのですが、自分の体内を通して聞いている声と、普段私以外の人が聞いている私の声は違いました。

『私ってこういう声なんだ』
『周りの方にはこう映っているんだ』

画面を通してそう感じました。

声は差ができてしまうのは仕方がないとして、外見を何とかできないかなぁ…そんなことを思った時に。

祖母の家にあった鏡台を思い出しました。

和室にデンと構えていて、少し離れたら全身が映る三面鏡。

自宅にはそれを置くスペースはないので、顔だけでも…と思ってメイクの時に使ってた平面な鏡を三面鏡に変えてみました。

すると。

なんて、ノペッとしたメイクをしていたのだろう…と、また衝撃。

それまで正面からの視点のみでメイクをしてたので、横から見るとなんだか変…

でもきっと周りにはこう見えているんだよなぁ…

鏡の前で、ちーーーん(○_○)

となりましたが、これも良いきっかけと思って三面鏡を使い続けてみています。

初めは慣れなくて眉毛が左右違ったりしてましたが、段々と眉毛も左右同じくらいのバランスで描けるようになってきましたし、三面鏡→平面の鏡で見ると、平面の鏡のみの時より良い感じの仕上がりになってきたように思います。

何かの本に、銀座のホステスさんたちは、メイクをした後、左右、お客様の視点に近い斜めの角度からもチェックをしてから仕事に入ると書いてありました。

プロ並みに仕上げることは私にとって難しいですが、三面鏡でいろんな角度から見て、自然な仕上がりになるように日々練習をしてゆきたいと思っています。

目標は素敵な表情&その年齢に合った自然なメイクの女性、いつの日かそうなれるように…

美人な笑い方

私が子どもの頃、たまたまつけていたテレビでミスユニバース世界大会がやっていました。

私はどの国の方が一番になるのか…ワクワクしながら画面を眺めていたのですが、その横で見ていた父親が、

『あのな、キレイな人って笑うときに歯茎をみせないんだよ。』

みたいなことを何気なく言ったのです。

確かに出てくる方、皆笑顔なのですが、歯茎をみせずに笑顔を浮かべています。

ほぉ、なるほど!!と思い、そこから私は鏡の前に立つと歯茎をみせずに笑顔をつくる練習を始めました。

それまでは笑うときのことなど全く意識していなかったので、最初はぎこちない感じでしたがやはり、回数重ねると自然にできるようになります。

笑顔だけでなく、歯磨きも両親に口うるさく言われてきたので、虫歯はほとんどありませんし、お陰さまで歯並びも矯正なしで大丈夫なレベルです。

私は、まわりの方に笑顔を誉めていただくことが多いのですが、それはきっと、子どもの頃に聞いた父親の一言のお陰なのではないかと今になって思います。

『○○(私の名前)って、ガハハって笑わないよね。フフフって笑うイメージ』と周りの方は言って下さいます。

そんなにお上品でもないのですが…
爆笑したとしても歯茎をみせないで笑う自信はあります( *´艸`)

何気ないことですが、女性として少しでもキレイでいたいと思っているので、両親や周りに教えて頂いたこと、時々ここでシェアしていきたいと思っています。

そんなの知ってる!って思う方もいらっしゃると思うのですが。

もし、ピンとくる方がいたら実践してみて下さいね。

今月は私、頑張っちゃいました。

今月は自分の中ではかなり忙しい月でした。

お休みの日も外部でワークショップがあり、その片付けやまとめが終わらないうちに取材が入ったり…

これ以上仕事が入ったら一人で手が回らないなぁ…なんて思うくらいギリギリな感じでなんとかやりきりました。

その甲斐あって、今月は自己最高額じゃないか?というくらい貢献したと思います。

私、基本値引きしないので。笑

来月以降は外部ワークショップの予定は入っていないのですが、毎月コンスタントに今月の売上分くらい稼げるようになったらもっと、自信になるなぁなんて思っています。

忙しくても数字として成果が見えると嬉しいものですね。

営業と違って社内で私が担当している仕事は特殊なので、社内の人たちになかなかわかってもらえないところも多く、歯がゆい思いをしたり、『これを誰かと分担できたらなぁ…』なんて思うことも多々あります。

デスクワークはあまり好きではないので、原稿作ったり、見積や請求書作成などは覚悟を決めないとなかなか進みません。苦笑

そんなとき、『誰か得意な人に振れたらなぁ…』なんて思ってしまうのですが。

自分一人では判断できないこと、わからないこと等は、本社に勤める先輩に電話してアドバイスを頂くことはあります。

でも、教材を片付けたり、取材の段取りをしたりはやっぱり自分でやらなければいけません。

一人でいろいろこなさなければいけない今の仕事を経験していることで、『将来、きっと役にたつ』と思って今は何とか踏ん張っています。最近多い『起業女子』尊敬&憧れです。

そんな自分に、ご褒美。
今日はどうしてもチョコレートケーキが食べたくて、ちょっぴりゆったりできるティールームに寄り道してみました。

美味しいケーキにパワーチャージできました。

時にはこうやって自分を甘やかしつつ、楽しんで仕事に向き合えたらと思っています。

会社を離れても…

私が今の会社に入りたての時からお世話になっていた方と、ランチしてきました。

その方には本当にお世話になって、私が業界について右も左もわからない時から細々したことを教えて頂き、時には相談にのっていただいたり、部署は違えど親しくして頂きました。

多分、私が今の会社で一番に打ち解け、腹を割って話すことができたオジサマです。

今は会社を退職されて、別のところで全く違うお仕事をされてますが、一緒にお仕事をしてた時と変わらず、品が良くて、茶目っけがあって、美味しいものが大好きで、お話も楽しくて、あったかいお人柄の方です。

鰻やさんに連れていって頂いたのですが、その方(Aさん)がうちの会社に勤めるまでは、ある会社を経営していて、その当時よく通った鰻やさんだったとのこと。

お店に入るとAさんのお顔を見るなりお店の方が『…あれ?Aさんじゃないですか?』と声をかけて『お久しぶりです』なんて会話をしていました。

Aさんは『自分のことを覚えててくれて嬉しいなぁ』と言ってましたが、Aさん自身が人を大事にする方なので、きっと、周りの方と良い関係を築いてこられたのだと思います。

今は『雇われの身だから…』とご自身もお話されますが、一時は経営者でもあった方なので、人生経験豊富。

辛いこともたくさんあったでしょうに、ご自分の会社を手放し、ライバル関係にあったところで働くことになっても、それでも『自分は幸せだった』『いろんな人に良くしてもらったから』と言い切れるところは素晴らしいし、尊敬しています。

そういう男性っていくつになってもカッコイイですし、人として魅力的ですよね。

あと、何回Aさんにお会いできるかはわかりませんが、Aさんと同じ時期にお仕事をご一緒できたことは私にとって幸せでしたし、これまでと変わらず親しくして頂けたら嬉しいと思っています。

私自身も、周りの方にそう思ってもらえるような人になりたいと思っています。

まつ毛が着々と。

まつ毛が着々と…

十和子さんのまつ毛美容液、リピートしてもう6本目なのですが、継続は力なり。

着々と隙間が埋まってきています。

元々そんなに長くない&本数も少なかったので、マツエクをしたら…し始めは良かったのですが、エクステと一緒に抜けたりしてどんどん自まつ毛が減っていきました。

自まつ毛が少ないと、それにのせるエクステものせられる数が限られてきます。

これはマズイ、何とかしないと…と思って思いきってマツエクをやめました。

かわりに、せっせと寝る前に十和子さんのまつ毛美容液を塗りました。

1本目はあまり変化が感じられなかったのですが、2本目くらいから産毛というか…少しずつ隙間に生えてきて着々と増毛してます。笑

ビューラーも上がりやすくなった気がしますし、マスカラも何となく、パンダになりにくくなったのでは?と思いました。

気分のスイッチ

最近、いろいろ立て込んでいて、残業な日々です。

いくつか仕事を兼務していて、そこに急に取材や問い合わせが入ったりすると、勤務時間内におさまらなかったりします。

『ちーーーん…(´-ω-`)』と気分が下がりがちになります。

そんな時の立て直し方。

私はスマホのアルバムに保存してある姪っ子の写真を見ることにしてます。

しばし休憩→可愛すぎてニヤニヤがとまらない→『よし、早く終わらそ。』

姪っ子は可愛いんですけど、ユニークな表情を見せてくれたり、時々オヤジっぽい(女の子なのですが。)雰囲気を醸し出してる時があるので、気分を上げたい時には持ってこいなのです。←使い方間違ってますかね。笑

普段も何もしてない時や考え事をしてると、顔が『無』になってたり、コワイ表情をしてることがある(?)ので、私の場合、街で可愛い子どもや赤ちゃんが視界に入った時が表情を立て直すチャンス。

できるだけ楽しい気分でいたいので、子どもや赤ちゃんに出会った時は目で追って自分がニコニコするよう心掛けています。

なので、子どもや赤ちゃんは私にとってニコニコが生まれるスイッチなのです。

いつも楽しい気分にさせてくれる姪っ子たち、街で見かける子ども、赤ちゃんに感謝です。

人の子でもやっぱり、子は宝です。