敢えて違う流れ、内容でやってみる。

ワークショップをすることに慣れるまではある程度、同じことを繰り返して、原稿を見なくても進められるくらい練習をすると良いです。

 

自信にもなります。

 

が、慣れてきたら同じことの繰り返しばかりだとワンパターンになりがちで、聞く方もする側も面白みが無くなってしまいます。

 

そんな時に敢えて、いつもと違うテーマに挑戦してみたり、内容を変えることが難しければ、行う順番を変える、これだけでもちょっとした変化、気付きを得ることができます。

 

流れを変えた方がスムーズだったり、その逆もあります。


やっぱり繰り返ししてきた流れの方がスムーズ、と気づくこともあるでしょう。


そう気づいたら元の流れに直せば良い。

 

何パターンか変えてみることで、今までのことも振り返れますし、少しずつ自分の中で引き出しが増えてゆく感じが味わえますよ♪