案が通った♪

Kotoです。
私はワークショップの講師、広報のお仕事の他に社内の別組織で、ものづくりプロジェクトのメンバーとしても活動してます。

今の会社に入ったのはものづくり、商品企画がしたかったから。

入って4~5年は講師と広報のお仕事ばかりでものづくりの『も』の字もない生活。

何のために転職したのかわからない!と、再びこっそり転職活動したこともありました。

自分なりに思い付いたことを提案したりしつつ、何とか辞めずに続けていて、ある時社内の別プロジェクトのものづくりメンバーとして召集されました。

ものづくりプロジェクトのメンバーとしてアイデア出しなどやりたかったことがようやくできる環境になったものの、話が進んでは戻り…の繰り返しで、昨年の秋口頃、外部の方に助けて頂きつつゆるゆると動き始めました。

ここからが本題。
先週、新しいプロジェクトのロゴマーク案を提出しました。

その前の週にベースとなる案が出ていて、それを掘り下げてメンバー各自考えてくることになっていたのですが、なかなか案が浮かばず…ついに当日。

通勤電車でパッと思い付いた、ベース案に付けたししたものをとりあえず手描きで、そのあとにもう1つ思い付いたのと、合わせて2案出しました。

上司が案の中から3つにしぼるとのこと、結論は翌週に。
何が残ったのか…
ふたをあけたらなんと、私の案が残ってました。

理由は『他の案に無くあたたかみが感じられるイメージがしたから』、とのこと。

小さいことだけれど、自分の案が採用されるって企画がやりたかった私にとってはものすごく嬉しいこと。

実は、ブランド名も私の案が採用されているのですが、だいぶ長くなったのでそれはまた別の機会に…